Entries RSS Comments RSS

薄毛が気になり、5年前から使っている育毛シャンプー

私が育毛シャンプーを使い始めて、今年で5年になります。それまでは、妻といっしょに普通の市販シャンプーを使っていました。ところが、5年前の冬、シャンプー中の抜け毛の多さに気づいた私は、目の前が真っ白になり、妙にドキドキしたことを今でも覚えています。明らかに髪の抜け方が違ったのです。最初はたまたまだろうと、自分に言い聞かせていたのですが、そうした状態が1週間以上続き、ドライヤーの風で頭皮の地肌が透けだした時、ただならぬ不安感に襲われてしまったのでした。

妻に話すと、妻も気づいていたようで、私に気を使ってそれまで言わなかったらしいのです。それを聞いてますます私は不安になり、スカルプ系の育毛シャンプーを買うために、その日のうちにネットで育毛シャンプーランキングを調べて注文しました。

あらためて見る育毛シャンプーのコーナーは商品種がたくさんあって、こんなにあったとはと驚いてしまいました。私はその中から、1本約4000円する商品を選び、その日の夜にさっそく使ってみました。

商品の取扱説明書には、後頭部から洗い始め、徐々に前方を洗い、すすぐ時には首を後ろに倒した状態にする旨が書かれていました。妻からは、シャンプーの洗い残しや汚れ自体が頭皮の毛穴に付かないように、よくすすいだ方がよいとアドバイスもされました。

こんなこともあって、髪が以前に比べ、格段に増えたわけではありませんが、抜け毛はかなりおさまってきたように思います。

抜け毛の原因について

薄毛対策を行うにあたっては抜け毛の原因を把握する事が大切になります。抜け毛の原因は五種類に大別する事が出来ます。

一つはストレスです。過度なストレスを受け続ける事によって自律神経の乱れが発生します。自律神経の乱れは血管の収縮へと繋がる為に血行不良となり、必要な栄養素が充分に身体へ運ばれない事によって頭皮の環境が悪化します。

一つは睡眠不足です。一般的に就寝する時間帯に髪の細胞が活性化する事によって髪の毛の成長が促されます。成長ホルモンの分泌が多い時間に質の良い睡眠をとる事が大切です。

一つは運動不足です。運動不足は血行促進を妨げる為、適度に有酸素運動(水泳やウォーキング又はジョギング等)を行う事がポイントです。

一つは栄養素の摂取です。髪の毛に必要な栄養素はさまざまです。バランス良く適度に栄養摂取を行う事によって頭皮の詰まりや皮脂の過剰分泌、抜け毛等を防ぐ効果を期待する事が出来ます。

一つは喫煙及び飲酒の習慣です。喫煙によるニコチンの摂取は身体や髪の毛に血管収縮の影響を与えます。又、飲酒は適度であれば血行促進へと繋がるものの、過度に飲酒する事によって髪の毛に必要となる栄養素の摂取を妨げる原因になります。

抜け毛の原因を把握した上で薄毛治療に取り組む事が大切です。

ニキビとは10年間のお付き合いでした

高校を卒業後、化粧などに興味を持ったわたし。化粧に興味を持ったのはよいが、そのあとに必ずやらなければならない化粧落としやニキビ化粧水で保湿をしなかったためニキビがポツポツと出てきた。ニキビができやすい体質なのはわかっていたがまさか赤いニキビが頬やおでこ、アゴいっぱいにボツボツとできるとは思いもよらなかった。

顔中にニキビができてしまう体質になるとなかなか治らなかった。ニキビ用化粧品も使ったし、皮膚科に行ってニキビ治す薬をいろいろと貰ったけどまったく治らない。ニキビが落ち着いたかなと思っても、すぐに頬やあごにボツボツとニキビがでてくる毎日だった。

仕事も毎日残業だらけ。深夜残業もよくやった。どんなに忙しくても化粧をしたまま寝ることは絶対しなかった。だけどニキビを隠したいので毎日厚化粧。肌を休まさせることはできなかった。

その後、結婚して子供が産まれ、仕事をやめて家にいる生活になった。家にいるし、子供がよくわたしの顔を触るので化粧をやめた。家族で外出をするときのみ化粧をする生活になった。

するとみるみるとニキビが出てこない肌に変わっていった。このころは病院になかなか行けなかったし、母乳育児だったからニキビ用の薬も飲んでいなかった。たまに一つや二つのニキビが出てくるが以前のように大量発生はしない。ニキビ 治らないで毎日の保湿は欠かさず行っているので肌の乾燥はなく、むしろ柔らかくなってきた。

ニキビと戦って10年。化粧をやめるだけでニキビが出てこない肌に変わったことにびっくりした。いまはニキビ跡を治すために頑張っているがこちらはなかなか治ることは無いだろう。でも、いつかはきれいな白い肌になるよう頑張っていこうと思う。

赤みや色素沈着にはニキビ跡化粧水を使ってニキビ跡を治しましょう。

肌の老化を防ぐためにアンチエイジング・スキンケアを始める

どうしても肌の老化を防ぐことは出来ません。しかし、痛々しくない若返り方というのもあります。それはムリな化粧で取り繕った顔ではなく、素肌がキレイな状態を指します。大人の女性の魅力は化粧で作った顔ではありません。手入れが行き届いた艶のある素肌です。

シワやシミは決して良いものではありません。男性のような渋さも女性には無意味です。だからこそ素肌のケアが何よりも大切になるのです。そうした意味で高い美容液を使うのもいいですが、きちんと全体をケアできるようなオールインワンゲルを使ったケアというのもオススメです。

チェック → オールインワンゲルのランキングを紹介しているサイト